食事

キャベツとウインナーのホットドック/焼うどん/人新世の「資本論」

一人暮らしの朝ごはん

一人暮らしの朝ごはん

今日の朝ごはんは、キャベツとウインナーのホットドッグでした。
生のキャベツは苦手だけれど、炒めたキャベツは甘みが出ておいしいです。

昨日買ってきたオレンジも、水分たっぷりですごく美味しかった。
オレンジは朝食のフルーツのイメージです。
ホテルの朝食ビュッフェのイメージが強いんでしょうか…
オレンジジュースは必ずありますもんね笑

一人暮らしの夜ごはん

夜ごはんは、焼うどんでした。
焼うどんの具、じつは昨日の野菜炒めです。。
少しでも時間を短縮できるように、焼うどん用に少し取っておきました笑

サラダは、シンプルなドレッシングが美味しかったから、昨日と同じにしました♪


 

昨日購入した本です。

Eテレの、SWITCHインタビュー達人達という番組で、柴咲コウさんと斎藤幸平さんが対談をされていて、その時斎藤さんが、「自分は気候変動の専門家ではないけれど、アマチュアとなって、気候変動問題について、発信は続けていきたい」とおっしゃっていて、すごく興味がわいてきたので、本を購入してみることにしました。

まだ数ページほどしか読んでいないのですが、冒頭部分では、このまま地球温暖化が進んでいけばどうなるかということが書かれていて、知っていたこと、聞いたことがあることもありましたが、あらためて文字で読んでみると、そうなるころには自分はもうこの世にはいないけれど、とはいえ、今でも大雨などの災害は増えているため、無関心ではいられず、無理をしない範囲で、自分にできることは何か?考えてみようと思いました。

これから続きを読みたいと思います。

人新世の「資本論」 (集英社新書) [ 斎藤 幸平 ]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
りえをフォローする
スポンサーリンク
ミニマムライフStory

コメント