キッチン

青森ひば丸型まな板の使い心地

青森ヒバの丸まな板に切った具材

❀ こんにちは ❀

今回は、以前購入した『青森ひば丸型まな板』の使い心地について書いてみたいと思います。

ひばってどんな木なんだろうと?調べてみましたが、

ヒノキ科アスナロ属に分類され、ヒノキアスナロという木?の別名がヒバということです。

木に詳しくなくさっぱり分からなかったので、要はヒバという名前の【木】という認識で良しとすることにしました(笑)

青森ヒバの丸まな板

寝かせた状態です。

青森ヒバの丸まな板

自立します。

青森ヒバの丸まな板

厚さは1.8cmです。

青森ヒバの丸まな板

いつも使っている、イッタラの26cmプレートと比較してみました。

青森ヒバの丸まな板

通常サイズのまな板と比較してみました。

まな板が汚くて恥ずかしい・・・

わたしが使っているのは大のサイズです。

直径が約35cmです。

青森ヒバの丸まな板に切った具材

冷やし中華の具材を切ってみました。

錦糸卵になる前の状態。

横型のまな板だったら、この状態で結構まな板がいっぱいになって切りにくいかなと思いますが

他の具材をお皿に移すことなく、余裕で切ることができました。

青森ヒバの丸まな板に切った具材

もう一品作ろうと思い、なすを一本切りましたがまだ余裕があります。

丸型なので、クルっと回転させ、空いてるスペースを手前にもってきて切ることもできます。

たまねぎを刻んだもの

後日、たまねぎ2個を切ってみました。

1、5個を細切りにして、残りをみじん切りにしました。

横長のまな板だと、みじん切りをした時に、かなりまな板の外に落ちてしまうと思うのですが、

丸型だと、ほとんど落ちることがありませんでした。

初めて使った丸形まな板でしたが、とても使いやすかったです。

 

木のまな板を使うときに気をつけていることは

使う前に必ず両面を水でぬらす

表面を水でコーティングして、傷に食材が入り込むのを防いだり、匂いをつきにくくします。

お手入れ方法

たわしで木目にそって洗う

洗剤はあまりつけませんが、気になる時は中性洗剤で洗います。

あとは、水気を拭いて良く乾かす、です。

まな板だけたわしで洗わなければいけないのは、最初面倒だなと思いましたが、

洗い物の最初、もしくは食材を切り終わったらすぐ洗うクセをつけたら平気になりました。

 

木のまな板は、具材を切る時に包丁が滑らないのですごく切りやすく

長年愛用してきました。

まな板は横型が当たり前だと思っていましたが、奥行きのある丸形がこんなにも使いやすいとは知りませんでした。

沢山食材を切る時にまな板がいっぱいになり、食材をお皿に移さなくてはいけないのをストレスに感じていたので、

そのストレスが解消されました。

Amazonと楽天で販売されていますが、楽天のほうが安いです。

梅沢木材工芸社 青森ひば丸型まな板

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
りえをフォローする
スポンサーリンク
ミニマムライフStory

コメント