キッチン

水切りカゴは不要、水切りカゴを使わない生活を3年以上しています

水切りカゴキッチン

こんにちは、りえです。

水切りカゴいる?いらない?問題。

まあまあ、あるんじゃないかなと思います。
かくゆう私もその問題を抱えていました。

結論からいうと、私には不要でした。

なぜなら、
水切りカゴを使うということに、デメリットしかなかったからです。

  1. 場所をとる
    お店で見ていい感じと思って購入
    帰っていざキッチンに置いてみたら、「大きいっ!」ってなったことありませんか?
  2. 掃除が大変
    放置しておくとヌルヌルするし、水切りカゴってすごく洗いにくいですよね。
    食器をたくさん洗ったら、フライパンや鍋などが入らなくて、
    コンロの上とかに置かなくちゃいけなくなったりするのも嫌でした。

水切りカゴの代わりには、
水切りマットです。

水きりマット

 

洗い物を水切りマットの上にのせておく。
ある程度乾いたら、ふきんで拭いて食器棚へ。

よく考えてみてください。
水切りカゴを使っても、水切りマットを使っても、作業工程は同じじゃないですか?

水切りカゴ
場所をとる。
掃除しなきゃいけない
水切りマット
場所をとらない。
使ったら、普段の洗濯物と一緒に洗濯すればいいだけ。

どうでしょう?メリットしかないです。
水切りカゴを捨てて3年。何も不便は感じないです。

新しくなったのかな?カラーが増えてます。

食器を拭くときは、吸水性のあるふきんがあるといいですね。

水切りカゴなし生活、試してみない手はないです。
家事を楽にしましょう。

では、また~
読んで下さってありがとうございました。

コメント