衣服

ネットで服を買って何度も失敗した経験から学んだこと

こんにちは、りえです。

いきなりですが、「服を買うのが苦手な人」は、
結構多いんじゃないでしょうか。

そんな人がはまるのが「ネット通販

私もそれにはまった一人です。

そんな私が「ネット通販」でなぜ失敗したのか、
その理由と、数々の失敗を繰り返した末、
気付いたこと」を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ネット通販にはまった理由

ショップの店員さんが苦手

 

化粧もばっちりで綺麗な店員さんをみると、気後れしてしまいます。
じっと見られると緊張しますし、
お客さんが一人もいないショップに入るのは、かなり勇気がいります。

必要に迫られて買い物に行くときは
あまり接客されないように、
あえて混む土日に行ったりもしてました。


通販だと、好きな時間に何時間でも服を選ぶことができるのが、
はまった理由の一つでもあります。

店員さんに声をかけられることもありませんしね。

ファッションブログでコーディネートを見れる

 

コーディネートが苦手です。

店舗でいいなと思う服を見つけても、
それを、どんな服と組み合わせればいいのかわかりません。

でもファッションブログを見ると、
1枚の服で、何パターンかのコーディネートが載っている場合があるので、
参考になるし、自分にもできそうな気になります。

値段が安いものが多い

ニットが2、3千円で買えたりしますよね。ボトムだって安いです。
なので、つい「ポチっと」してしまってました。

失敗して気付いたこと

失敗談

色、生地、サイズ感、服の重さはネットではわからない

これは経験されている方も、多いんじゃないでしょうか。
黒はまだましだとは思いますが、他の色は写真と違うということがよくありました。

ベージュはかなり難しいですし、ホワイトも危険です。
割ぽう着みたいなホワイトが届いたときは、ひえー!ってなりました。

生地うすっ!ていうのもしょっちゅう。

サイズも、念のため持ってる服と照らし合わせて大丈夫と判断しても、
「大きかったり」「小さかったり」ね。なかなかぴったり合いません。

そして服の重さ。
ニットを買ったときに重っ!ってなったこともありましたし。
「重い服」は着ていて疲れます。

おしゃれにブロガーさんを真似してみたけど…。

ブロガーさんのおすすめする服をみて、
それを着れば「自分もおしゃれに着こなせる」と、勘違いしちゃってました。

着てみると、全然おしゃれに着こなせない自分に落胆。
次こそはとあきらめずまた買ってしまい、
あっという間に「ハンガーラックがパンパン」に。

学んだこと

服はちゃんと手に取って、「生地感」「色」「重さ」をチェックして、実際に着てみることが大事。
不満のある服を何枚も持つより、お気に入りを1枚持ってるほうが、幸福度が高い!

そもそも、40代が20代の子がおすすめする服を着るのに無理がありました。
最初に気づけって話ですよね。

 

ブロガーの方も「スタイルがよく見える」ように「脚が長く見える」ように、
写真の撮り方をかなり工夫されてるんですよね。

 

余談ですが、前に出ている脚を曲げて
かかとをちょっと浮かせると、脚が細く長く見えるそうですよ。
あと、脚をクロスしている写真もよくみますよね。

 

年齢関係なく着れる服もたくさんあると思います。
私のセンスがなかっただけです。
ただ、通販で服を買うのはかなり吟味しないとだめですね。

 

今はネットで服を買うのをやめ、店舗で買うようになりました。
服を買うのが苦手なのは今も変わってないので、すごい苦痛ですけど
店舗で服を買うほうが、時間の節約にも、 お金の節約にもなると思うようになりました。   

ネットで服を買うときは、レビューの☆1から順番に読んでいくことをおすすめします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
りえをフォローする
スポンサーリンク
ミニマムライフStory

コメント