暮らし食事

4月の食費/ビゴの店の食パンでサンドイッチ/手羽元の甘辛煮/チーズケーキ

サンドイッチ
今日から5月。もう5月か…。
珍しく土日休みだったので、今日もゆっくり過ごしていました。
4月の食費
4月の食費は、19,546円でした。お米代も含まれています。
3月もお米買ったんですけど…。
おやつ代は5,087円でした。
お菓子はあまり買ってないけど、お菓子作りの材料を買ってるのと、京都で自分用に買った和菓子なども含まれてるのでこんなものかな。
一汁一菜を基本とした献立に変えてから、ごはん作りが楽になったのと、時間に余裕ができるようになりました。
接客業なので、基本早番か遅番、たまに中番というシフトなのですが、遅番が圧倒的に多いんです。
遅番だと帰宅するのが21時前。それから服を着替えたりしてからごはんの支度をすると、21時半近くになることも多くて。
なので、休みにまとめてごはんを作っておいて、帰ったら温めるだけとか盛り付けるだけにしておかないといけなくて…。
今までそういうのを嫌々やっていたわけではないんですが、メニューが思いつかなくて、考えるのがしんどいなと思う時もありました。
でも、基本ごはんとお味噌汁があれば健康も維持できて、おいしくご飯も食べられるということを知ったので、時間や気持ちに余裕があるときには、食べたいものを作ればいいんだと考えるようになりました。
そうすると、前よりも食事と向かい合えてるというか、品数が減った分、1品1品を味わって食べるようになったのと、白米がすごくおいしいなとあらためて思うようになりました。
野菜はお味噌汁に使うので、古くなる前に食べ終わり、また新鮮な野菜を購入して食べられるのもいいなと思っています。
身体の変化としては、お通じがよくなったのに驚いています。
お味噌やお漬物など、発酵食品のおかげなのでしょうか…。
朝ごはん

サンドイッチ

ビゴの店の食パンで、ベーコンとリーフレタスとキュウリのサンドイッチを作りました。
キャラメルチャイはたっぷりと。

昼ごはん

オムレツ

ミンチと玉ねぎのオムレツ。ビゴの店の食パンは、生だとフワフワだったけど、焼くとしっかりとした歯ごたえになり、どちらもおいしい。

夜ごはん
じゃがいもと玉ねぎの煮物
土井善晴さんのレシピ本より、じゃがいもと玉ねぎの煮物を作りました。
レシピではにんじんと鶏肉が入っているのですが、にんじんがなかったのと、手羽元の甘辛煮を作ったので、鶏肉は入れませんでした。
煮汁とともに食べてくださいと書いてあったので、そのようにしました。
お味噌汁の代わりです。
素材の味を生かしたさっぱりとした味で、おいしかったです!
デザート
チーズケーキ
昨日、ホットケーキミックスとヨーグルトで作ったチーズケーキ。
砂糖をもう少し入れたほうがよかった。
でも、さわやかな味でおいしかったです。
ヨーグルトの代わりにクリームチーズ入れたら、本格的なチーズケーキになるかな…。
下に砕いたクッキー入れてもいいかもとか、イチゴジャムぬって焼いたらどうかなとか、アレンジしてまた作りたくなりました。
手作りっていいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
りえをフォローする
スポンサーリンク
ミニマムライフStory

コメント