暮らし食事

3月の食費/土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』

いちごジャム食パン

3月の食費を計算しました。

おやつ結構買いました。
甘いお菓子をたくさん買った。

あとは、調味料もたくさん買ったし、お米も買いました。

3月の食費 22,620円

おやつ代 4,275円
調味料代 2,525円
お米代  2,462円

4月は、どうかな…。

食費グラフ

朝ごはん

いちごジャム食パン

もちふわにいちごジャム。おいしい!
フライパンを洗うのが面倒なので、ベーコンはトースターで焼きました。

夜ごはん

御飯と味噌汁

土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』を読んでいて、取り入れてみることにしました。

ごはんをあたためてる間にお味噌汁を作って、お味噌汁の具材は、しめじと小松菜。

たんぱく質を取りたかったので、卵も入れました。
具だくさんのお味噌汁をおかずにするという考えです。

今日は遅番だったのですが、あっという間にごはんが出来上がりました。

ほっとするごはん。

吉野のさくら風ゴマ豆腐が、ほんのりと甘くておいしかった。

土井善晴さんの『一汁一菜一でよいという提案』
とても良い本です。

教えられ、気付かされ、懐かしさ、なぜだか涙が出てしまう本。

まだ全部は読んではいないのですが、この本に出会えてよかった。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
りえをフォローする
スポンサーリンク
ミニマムライフStory

コメント