映画食事

鶏肉とスナップエンドウの炒め物/無印良品の桜のロールケーキ/『シラノ』

イチゴジャムトースト
イチゴジャムトースト
イチゴジャムトースト
イチゴジャムトースト
今日は、盛りだくさんの朝ごはんでした。
タカキベーカリーの石窯こしひかり玄米パン、最後の1枚でした。
おいしかったから、また買うと思う。
無印良品 桜のロールケーキ
桜のロールケーキ
桜のロールケーキ
おやつは、無印良品の桜のロールケーキ。
この時期、桜のお菓子がいろいろ出るのでつい買ってしまいます。
ふわふわ生地に甘すぎない生クリーム、そしてほんのりと桜風味。
おいし。
鶏肉とスナップエンドウの炒めもの
鶏肉とスナップエンドウの炒めもの
鶏肉とスナップエンドウを、バターと醤油で味付け。
スナップエンドウほんとにおいしいです。
買い出し
少しだけ買い物。
牧場しぼりのアイス、食べたことない味だったので買ってみました。
お昼ご飯にサラダ巻きも購入。
今日は『シラノ』を観に行ってきました!
ピーター・ディンクレイジ主演だったので、絶対観に行こうと決めていました。
ミュージカル映画で、歌ってるピーター・ディンクレイジがとても新鮮。
『シラノ』は宝塚で観たので知っていたのですが、役者が変わるとまた違って見えます。
主人公のシラノは大きな鼻をもち、その容貌に悩んでいるという設定なのですが、今回はその設定はなくなっていました。
ずーっと昔から思いを寄せているロクサーヌから打ち明けられた、ほかの男性への恋心。
その男性は、シラノの隊に新しく入ってきたクリスチャン。
そのクリスチャンもロクサーヌに一目ぼれをしていたんです。
そしてシラノは、二人の仲を取り持つことになります。
クリスチャンは口下手でロクサーヌへの愛をうまく表現できないので、シラノが代わりに手紙を書くことになるんです。
ロクサーヌはその手紙でどんどんクリスチャンのことを愛していく…
手紙にはシラノのロクサーヌへの思いがつまっていて、でもロクサーヌはクリスチャンが書いていると信じているというところが、すごく切ないです。
せつないけれど、とても素敵な話なんです。
ピーター・ディンクレイジの演技がとても好きなのですが、今回もやっぱりいいなと思いました。表情や目がとてもいいんです。期待が悲しみに変わったときの表情、ロクサーヌを見つめるときの目とか。好きですね…。
剣さばきも見事でした。
ロクサーヌ役のヘイリー・ベネットとクリスチャン役のケルヴィン・ハリソン・Jrの歌声も素晴らしかったです!
ヘイリー・ベネット、肌が透き通るように白く美しかったな。
平日のしかもサービスデーではない日だったので、観ていたのは私含めて3人だけ。エンドロールが流れているときに2人が退場されたので、最後は貸し切りでした…。
少しだけですけど、なんとも贅沢な時間を過ごしました。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
りえをフォローする
スポンサーリンク
ミニマムライフStory

コメント