食事

買い出しと日常ごはんと本の感想

パンプレート
今日はお給料日ですが、8月終わるまで手をつけずに、28日のカードの引き落としと8月の集計が終わったら、残ったお金の配分を考えようと思います。
買い出しに行ってきました。
買い出し
スーパーでの買い物は、月だいたい2万円ぐらいと決めています。
あと3,500円ほど使えたので、もう一回ぐらい買い物に行くかもと思って、今回は2,500円ぐらいに収めようと計算して買い物しました。
お味噌汁用の野菜はまだあるので買い足さず。
今までは、外食などは食費に入れていませんでした。
ざっくり家計簿だったので…。
7月からは、外食や出先で自分へのお土産用に買ったものなど、食べ物は全て食費として計算することにしました。
因みに7月は、23,317でした。
食べるのは楽しみなので、お給料の範囲内であれば良しです。
朝ごはん
パンプレート
パンプレート
パンプレート
休みの日は量が多い。
昼ごはん
冷やしうどん
暑かったので、冷やしうどん。
ほんとはそうめんが食べたかったけど、一袋買っても食べきれないかもと思ってやめました。
夜ごはん
ご飯と味噌汁
豆ごはん
鶏むね肉とナスとピーマンのポン酢炒め。
遠藤周作さんの『沈黙』を読み終えました。
日本にやってきたキリスト教の司祭の話なのですが、読んでる間ずっと苦しかった。
遠藤周作さんの講演を文字に起こしたものを読んだのですが、世の中には弱虫と強虫というのがいて、この話は弱虫の視点で書こうと思ったと言っていました。
何があっても自分の信念を曲げない強虫。
もし自分がキリシタンだったら、踏絵を出されたときどうするだろうか。
信仰とは?
読み進めながら、司祭と共に苦しんだ主の「沈黙」について。
遠藤周作さんの本は初めて読んだのですが、映像が頭に浮かびやすい文章表現でした。
気温や湿度や体温なども感じやすく、読み始めてしばらくするとその世界に没頭してしまうような感じでした。
かなり重い作品だったので、次はまったく違う本を読もうと思ってkindleで購入したのが『知ってそうで知らなかったほんとうの株しくみ』です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
rieをフォローする
スポンサーリンク
ミニマムライフStory

コメント