暮らし食事

洗濯と干すとたたむ時間を減らす工夫

バタートースト

今日は遅番だったので、洗濯をしました。
使っている洗剤は『海へ…』です。

洗濯洗剤

すすぎ0で大丈夫な洗濯洗剤。
すすぎが必要な洗剤だと、だいたい40分ほどかかると思いますが、6キロの洗濯機で十分いけるぐらいの私の洗濯量だったら、20分ぐらいで完了してしまいます。

『海へ…』は家事の時間を減らしたい私のお助けアイテムです。

ドラッグストアで売っている洗剤に比べたら少し値段はしますが、週2、3回の洗濯回数だったら3ヶ月は余裕でもちます。
いや、それ以上かも。

「時間と水道代を節約できてる?」とよいふうに考えて使っています。
プッシュ式なので、片手で手軽に使えるところも気に入っています。

『海へ…』

洗濯物

洗濯物は部屋干しです。
マンションに住んでたときは外干しでした。
戸建てに引っ越してから最初は外干しでしたが、しばらくして部屋干しに変えました。
理由はいくつかあって、

  • 暑さ寒さがつらい
  • 虫がつく恐怖
  • 部屋着に着替える面倒くささ
  • 洗濯物やハンガーの持ち運びが大変
  • 洗濯バサミを使わなきゃいけないのも面倒
  • 洗濯物を取り込むのも大変などなど…

まだあるけどこの辺にしておきます…。

部屋干しにしてからはそれらのことがほぼ解消されました。
匂い問題もあるかもしれませんが、自分では全然気にならないのでよしとしてます。

洗濯物をたたむ、これも手間です。
なので、よく着るものは吊るしています。

洗濯物

これは部屋着。
あとパジャマもここに吊るしてあります。
干したものをそのままかけておけば、たたむ手間が省けます。

脱衣所収納

以前は下着やルームソックスなどは、プラスチック製のケースにたたんで入れてたのですが、それもやめてボーダーの袋にたたまず入れます。
タオルもたたまず袋に入れてみたけど、それはちょっと嫌だったのでやめました。

クローゼットの中

この時期使用頻度の高いタイツや靴下も、たたまずケースに「ポイッ」とします。
ズボラなやり方かもしれませんが、楽です。

「洗濯物はたたむもの」という呪縛から解き放たれると、時間が生まれました。
働いているとそのわずかな時間も貴重です。

5分でも短縮できれば、その時間好きなことが出来る。
本を数ページ読めるし、おいしい物を食べながらぼんやりすることもできる。

洗濯も他の家事も「まだ変えられるところがあるんじゃないか」と思ってるので、工夫して家事の時間をもっと短縮したいです。

『海へ…』

朝ごはん

バタートースト

食材がほんとに残りわずかになりました…。
いただき物のほうれん草に救われています。

夜ごはん
ご飯と味噌汁
いつもの。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
りえをフォローする
スポンサーリンク
ミニマムライフStory

コメント